酵素ダイエットの真実

POINT

  • 酵素ダイエットは食事の代わりに酵素ドリンクを飲む。
  • 食べる量を減らすと代謝酵素が増えて代謝が良くなり脂肪燃焼する。
  • 代謝酵素を多く使えるのはファスティングファスティング中のサーキットトレーニングで空腹を克服し脂肪燃焼します。

酵素ダイエットの仕組み

酵素ダイエットは食事の代わりに酵素ドリンクを

飲むダイエットです。

普段の食事を摂りながら酵素ドリンクを飲んでも

痩せないか体重は変わりません。

酵素ドリンク自体のカロリーが高いからです。

酵素ダイエットはファスティングに近い

ダイエットです。

酵素とは

消化酵素と代謝酵素があります。

消化酵素は、食べ物を消化する酵素です。

唾液や胃液などに含まれています。

代謝酵素は、代謝に必要な酵素です。

代謝とは、新陳代謝やエネルギーを作り出す

ために必要な化学反応です。

酵素の産生量は決まっている

消化酵素と代謝酵素は、行動によって生産量が

変化します。

例えば、食事を多くすると消化酵素を多く

使いますので翌日には消化酵素を多く作ります。

しかし、食事を少なくすると代謝酵素を多く

作ります。

代謝酵素が多いと脂肪燃焼が活発になります。

ダイエットでは代謝酵素を作る環境が

大事です。

代謝を良くして脂肪燃焼を活発にするには

減食した翌日に運動をすると効率的です。

酵素は一生で作れる量が決まっている

そうです。出来るだけ代謝酵素を作った

方が新陳代謝も良くなりダイエットにも

アンチエイジングにも効果的です。

酵素ダイエットは、必要なのか

酵素ドリンクの酵素は消化酵素や代謝酵素

ではありません。

酵素ドリンクの酵素は、食物酵素です。

人間の酵素は100種類以上あると言われています。

食物酵素は、人間の酵素にはなりえません。

食物酵素は、消化酵素の手助けをしてくれます。

普段の生活で食物酵素を多く含む食品を摂る

ことで消化酵素を節約して代謝酵素を多く

使え脂肪燃焼しやすくなります。

実は、酵素ドリンクに頼る必要はない

酵素ドリンクはダイエットに必要な代謝酵素に

なりえません。

ということは、酵素ドリンクは必要ありません。

ファスティングをした方が代謝酵素は

多く使え脂肪燃焼します。

健康のために酵素ドリンクを飲むことは否定

しませんが、ダイエットに必要ありません。

代謝酵素を活用するならファスティング

酵素ダイエットよりファスティングを

おすすめします。

ファスティングは、本断食に入る前に

減食をします。

減食により、消化酵素の使用を減らして

代謝酵素の産生が増えます。

代謝酵素が増えれば、イライラの原因である

低血糖状態を運動によって脂肪からエネルギーを

作り出し解決します。

食事以外でも糖に代わるエネルギーを脂肪から

作れます。

脂肪からエネルギーを作ることによって脂肪が

減ります。

ファスティングにサーキットトレーニングなどの

運動を取り入れて脂肪燃焼しましょう。

SUMMARY

酵素ドリンクは、健康のためには飲んでも

いいかと思います。

自分の酵素を活用するならファスティングです。

代謝酵素を活用しましょう。

酵素ドリンクや酵素サプリでは、効果は無いに

等しいです。

酵素ダイエットができることは、

置き換えダイエットです。

酵素ドリンクや酵素サプリを摂れば痩せられる

わけではありません。

空腹時に運動をしなければ脂肪は減りません。

ファスティング×サーキットトレーニングで

脂肪燃焼しましょう。

脂肪燃焼するとケトン体が作られ脳や筋肉の

エネルギーになり空腹を克服します。

コメント